コーヒーの価格高騰のニュース

最近、コーヒーの小売価格が上がったというニュースがあり、お客様からもお問い合わせが多くなっています。
しかし、当店では値上げの予定はありませんので、ご安心ください。
大手メーカーの小売価格改定の理由は、原価であるコーヒー生豆の世界的な価格高騰が原因です。
大半が途上国からの輸入に頼っているコーヒーですが、その価格は、ニューヨークにある市場などで決定されます。
高騰の原因として、ブラジルの干ばつ、円安、新興国のコーヒー重要の増加や、生産国の人件費の増加などがあります。


当店では、市場で取引されているコーヒーではなく、コーヒー農園と個々に商談されたもので、どこでどの様に育てられたものか、そして美味しいコーヒーを選んで仕入れています。
その際、個別に両者が納得のいく価格で取引され、日本国内に輸入されたものを使用しております。
原価は、輸入された際に決定しておりますので、原価が高騰することはありませんし、小売価格変更の予定はありません。
しかし、市場の価格が上がっているので、次回のお取引では価格も上がってくるはずです。また、新興国のコーヒー重要は益々増加し、生産国の人件費は増加していくので、今後コーヒーの価格は高くなっていくと思います。
これからも、今以上に大切にコーヒーを扱っていかなければと思いますし、自分自身、一杯のコーヒーを味わいながら楽しんでいきたいと思います。