自家焙煎のスターバックス

2014年10月スターバックスが自家焙煎コーヒー店をオープンしました。
その店名は、スターバックス リサーブ ロースタリー&テイスティング ルーム(Starbucks Reserve Roastery and Tasting Room)
総工費はなんと31億円。
一度に25kgと120kg焙煎できるコーヒー焙煎機2台を備えた大規模店で、その店舗面積は、およそ400坪にもなります。


カフェだけでなく、コーヒー豆の量り売りや試飲コーナーがあり、コーヒー関連書籍を200冊ほど備えたコーナーも設置されているようです。
場所は、1971年にオープンしたスターバックスの1号店のあるシアトル。
スターバックス1号店はちょっとした観光名所にもなっていますが、コーヒーに携わっている以上、いつかこの店と一緒に一度は訪れてみたいと思っています。
住所:1124 Pike Street, Seattle, WA 98101

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする