コーヒーの入れ方「ハリオ カフェプレス・スリムS」


コーヒーを入れる器具にフレンチプレスというものがあります。
フレンチプレスは、他にコーヒープレス、カフェプレス、ボナポット、プランジャーポット、メリオールなど、いろいろな名称があります。
(メリオール(melior)というのは、ラテン語でbetterという意味)
専用の円筒形の容器に、コーヒー粉にお湯を注いで一定時間浸したあと、上からメッシュフィルターを押し下げてコーヒー粉を漉すという仕組み。
様々なメーカーから商品が発売されていますが、今回ご紹介するのは、日本を代表するメーカーの一つハリオ(Hario)の商品、「カフェプレス・スリムS」です。
このフレンチプレスは、他社の製品とちょっと構造が違っており、使い方も違いますのでご紹介いたします。


通常メッシュフィルターは全て金属でできていますが、これは一部シリコンゴムを使っており、金属のメッシュ部分は、通常よりも細かくなっています。
商品の説明書に入れ方が書いてありますが、通常のフレンチプレスの入れ方とは違った説明で、コーヒーを浸す時間は2分に設定してあります。
それでも、メッシュが細かいので、2杯分のコーヒーを入れる場合には、プレスした場合に途中で目詰まりし、下まで押し下げることが出来ない場合がありますので、目詰まりしない入れ方をご紹介いたします。
<2杯分のコーヒーを入れるとき>
お好みで16g~20gの中挽きのコーヒー粉を入れ、熱湯300ccを一気に注ぎます。
その後、4分蒸らした後、表面をスプーンで3回攪拌し、ふたをします。
2分経ったらゆっくりプレスして出来上がりです。