コーヒー豆の価格改定予定のご案内

昨年11月の当店のブログではコーヒーの価格変更の予定がないとお伝えしましたが、とうとう当店も価格を見直さないといけない状況になってまいりました。
実際に価格の改訂を考えているのは4月ごろとなりそうです。
できるだけお手頃な価格で飲んでいただきたいのですが、美味しく、そして安全なコーヒーをご提供し続けていくためには、やむを得ないと判断しました。
その分、コーヒーの楽しみ方や、より美味しく入れる方法など工夫し、皆様にお伝えしてまいりたいと思いますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
価格高騰の原因に、円高ということもありますが、全体的に途上国の賃金が上昇していることなどもあげられます。


特に、東南アジア諸国の経済発展は著しく、その国のひとつであるインドネシア産のマンデリンは、急上昇しています。
(既に、当店の生豆販売価格は今年1月から改訂させていただきました)
また、途上国でも多くの人がコーヒーが楽しまれるようになってまいりました。
途上国の暮らしぶりが豊かになることは、とても素晴らしいことだと思います。
その分、コーヒーの生産なども近代化が進み、品質も良くなってきていると感じています。
最後に、コーヒーというのは嗜好品。たくさん飲めば飲めば良いという物ではないと思います。一杯ずつ丁寧に愛情を込めて家族や友人、自分のためにコーヒーを淹れる。そして、そのコーヒーを幸せとともに味わうことが、コーヒーの楽しさでもあると思います。