美味しいコーヒーを広めて、みんなに喜んでもらいたい

コーヒーは、焙煎によって200℃ほどまで加熱され、あの独特の香りが生み出されます。
しかし、天ぷら油を加熱したら、何度も使えないのと同じで、一度加熱されたコーヒーオイルなどの植物性油は、酸化をし始めます。
焙煎されたコーヒー豆は、水分がほとんど含まれていないので腐ることはありませんが、コーヒーオイルなどが酸化をしていきますので、味は劣化していき、ときには飲んで胃を悪くすることがあります。
近年、合理化されて一度に大量のコーヒーを製造し、コストを抑え、お手頃な価格で手軽にコーヒーを飲むことができるようになりました。
しかし、本来は焙煎したてでないと、本当のコーヒーの美味しさを味わうことができません。
それは、飲み比べていただければ一目瞭然。
現在、セブンイレブンでは、とっても新鮮なコーヒー豆を使ってコーヒーを提供されていますが、多くの方が、そのコーヒーを飲んで本当のコーヒーの美味しさを知られたと思います。
そして、コーヒー豆が栽培されている生産国での栽培状況、コーヒーの焙煎技術などによっても、コーヒーの味わいは変わってきます。
本当に美味しいコーヒーを多くの方に知ってもらいたいという思いがありますが、当店だけではなかなか難しいのが現状です。
そこで、有志でより美味しいコーヒーを作るためのプロ向けの勉強会を企画しました。
みんなが協力し合って、より美味しいコーヒーを作ることができ、多くの方に美味しいコーヒーを味わっていただければ嬉しいです。
まだまだ、美味しいコーヒーに出会ったこことのない方は多いと思いますが、コーヒー専門店の方々が協力していけば、必ず美味しいコーヒーを飲んで幸せな気持ちになれる方が増えていくと思います。


第一回中部ロースティングリトリート
何人かのコーヒー焙煎人が集まり、合宿をしてコーヒーの焙煎勉強会を行います。
場所は、名古屋市か、その近郊で、参加される方々で決めたいと思います。
いろいろなコーヒー豆を焙煎しあって、ブラインドでテイスティングしあい、味わいについてディスカッションし合います。
今のところ、3月11日(水)午後から12日夕方までを考えております。
ご参加希望の方は、大西までご連絡ください。
(電話:0561−48−7322)
定員:10名
費用:実費(豆代、食事代、宿泊代、全く想像できませんが1万ぐらいを考えてます)
焙煎場所:未定(名古屋近郊)
宿泊:竜泉寺の湯
対象者:プロの焙煎担当者
日程案
1日目
13時 集合 オリエンテーション
14時 焙煎
17時 テイスティング
19時 竜泉時の湯で食事
2日目
9時 テイスティング
10時 焙煎
12時 食事
13時 焙煎
15時 テイスティング
17時 解散