話題のコーヒーショップ ブルーボトルコーヒー


コーヒーの無料試飲

2002年アメリカのオークランドにて創業したブルーボトルコーヒーが今年2月に東京にオープン。
マスコミ等は、コーヒー業界のアップルと呼び、開店前から非常に話題になっていました。
本日、江東区清澄白河にある日本の第1号店を訪れました。
オープンから2ヶ月経ったことや、2号店などもできたせいもあってか、並ぶことなくコーヒーを注文できましたが、2時間待ちの行列ができたときもあるようです。
閑静な住宅街にある倉庫を改装した店舗はとってもおしゃれで洗練されていました。
注文の都度、ハンドドリップで入れるコーヒーや、エスプレッソを目当てに連日多くのお客様がいらっしゃるようです。
平日の朝でしたが、30〜40代の女性客が多かったように思います。


この清澄白河は、他にも新しいコーヒー店が軒を連ねてオープンしており、一緒に何件か訪問してきました。
また、世間はちょっとしたコーヒーブームで、東京都内にも、新しいコーヒーショップが増えてきましたので、一緒に訪問。
東京のカフェを満喫してきました。
大変参考になることも多く、いくつかコーヒー豆も購入してまいりました。