タイでコーヒーセミナー

コーヒーは淹れ方や飲み方で、美味しさが随分変わってきます。
当店はコーヒー豆の販売専門店なので、ご自宅などで美味しくコーヒーを飲んでいただけるようコーヒーの入れ方セミナーを2007年より定期的に開催しております。
定期的に店内で行うほか、地域のカルチャーセンターや企業の従業員さん向けの出張でのセミナーも行っており、現在では年間20回ほど、コーヒーのお話をさせていただいております。
もちろん国内ですが、来週は初めて海外でお話をさせていただくことになりました。
場所はタイのバンコク。
現在、東南アジア諸国では、コーヒーがちょっとしたブームになっており、日本食が人気であるように日本のコーヒー文化も人気です。


日本は世界でアメリカ、ブラジル、ドイツに次いで第四位の消費量を誇っていますが、そのコーヒー文化はとても繊細です。
一杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れる文化が普及しており、輸入されるコーヒー豆の品質は世界トップレベルです。
インスタントコーヒーや、缶コーヒーは日本人の発明で、一杯分のコーヒーが袋に入ったドリップバッグコーヒーも日本発の文化です。
当日は、業者向けでコーヒー焙煎の話がメインになりますが、そんな素晴らしい日本のコーヒー文化をお伝えしていきたいと思っています。


thai coffee seminar