コーヒー焙煎ボックス

コーヒーは、手軽に缶コーヒーやインスタントコーヒーでも楽しめます。
最近では、某コンビニのコーヒーも美味しく人気になっていますね。
ご家庭ではコーヒーメーカーを利用されたり、少しこだわってハンドドリップやサイフォンでコーヒーを入れる方も。
そして、コーヒーを入れる度に、豆を挽いて挽きたての香り高いコーヒーを楽しんでおられる方もいらっしゃいます。
中には、ご自分で焙煎をされる方もいらっしゃいます。


自分で焙煎すると、いつも必要な量の焙煎したてのより香りの高いコーヒーを飲むことができます。また、煎り具合を調整し自分にあった味に仕上げることもできます。
パンを家庭で焼くように自分好みの味にすることができますが、毎度同じ味に仕上げることは難しく、また、なんといっても手間がかかります。
ご家庭でコーヒーの焙煎をすることをホームロースとなどと言ったりしますが、多くは手網焙煎をされています。
10〜15分程度網を振り続けることは、なかなか大変な作業です。
先日、当店のお客様にお尋ねしましたところ、とても素晴らしいアイデアで焙煎をされていらっしゃいました。
その方は80歳を超えていらっしゃるのですが、熱が逃げないように自宅にあった木板で囲いをつくり、燃焼するための空気の入り口を作っておられます。そして、手網の棒の部分を置くためのバーを設置し、そのバーの上で網を振るというった具合。
写真を見せていただきましたが、素晴らしい出来でした。
コーヒーの楽しみ方はいろいろありますが、こうやって楽しんでおられるお客様とおつきあいできることがとても嬉しく思います。
また、こんな楽しみ方をして喜んでおられる姿を、遠い生産国の方にもお伝えしていきたいと思っています。