エスメラルダ農園ゲイシャ2015発売


SCAJ2015

昨年、世界的に有名なコーヒーショップから発売されたゲイシャという品種のコーヒー。
1杯1850円で提供され、コーヒー豆は250gで10,800円。
にもかかわらす通販サイトではすぐに売り切れてしまったようです。
そのコーヒーはパナマのアウロラ農園産。
現在では、ゲイシャという品種を扱っている農園はいくつかありますが、もともと収穫量が少ない 品種ため、ほとんど栽培されていませんでした。
しかし2004年、パナマのエスメラルダ農園が栽培していたゲイシャをコンテストに出品し優勝。
その後様々なコンテストにも出品し優勝を手にしてしまうことで一躍 有名になりました。
他にも、ゲイシャという品種を扱っている農園はいくつかありますが 農園ごとに大きく味わいも異なります。
エスメラルダ農園のコーヒーは8つの区画に分けられており、それぞれ味も違い、取引価格も違います。また、収穫年度によっても異なってきます。


当店では2008年よりエスメラルダ農園ゲイシャを取扱をさせていただいておりますが、今回入荷したコーヒーは、2015年4月に、Noria Pascuaという区画で収穫されたゲイシャです。
年々国際オークション価格が上昇し、購入しづらくなってしまい申し訳ありませんが、今年は区画と収穫月を限定していないコレクションという商品も入手しました。比べれば違いは分かりますが、充分にゲイシャの個性が出ています。
区画・収穫時期を特定しオークションにかけられたエスメラルダ農園ゲイシャは、「スペシャル」と読んでいます。赤いラベルが目印です。
それに対して、区画・収穫時期を特定せず、オークションにもかけられていないものは、「コレクション」といいます。緑のラベルが目印となります。