ブラジルのコーヒー農園 モンテアレグレ農園主と


モンテアレグレコーヒー

現在、当店で扱っているブラジルコーヒーはモンテアレグレ農園のコーヒーを扱わせていただいております。
その農園責任者ジョゼ・フランシスコ・ぺレイラ氏が来日し、お会いしてきました。
モンテ アレグレ農園は、ブラジルのミナスジェライス州南部、標高900~1,200mにある非常に大きな規模の農園です。
その広さは、2,700ヘクタール。なんと東京ドーム570個分ほど。
よく大きな面積を東京ドーム何個分かに例えますが、あまりにも大きいのでイメージが沸きませんね。
正方形の土地にした場合、5.2km四方の土地と同じ面積になります。
ブラジルの農園は、このように大規模農園が多いのですが、ここは特に大きな農園です、
ブラジルでは農園のことをファゼンダと呼びますが、その言葉を始めて使ったのがこのモンテアレグレ農園だと聞いたことがあります。
ファゼンダ(Fazenda)はポルトガル語で「農場」という意味です。


大変管理が行き届いています。その様子は農園のホームページを見ればよく分かります。
日本語にも対応しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。
多くの写真や動画も見れるようになっています。
http://www.montealegrecoffees.com/
当店販売サイト(2015.10現在)
ブラジルコーヒー モンテアレグレ農園