道の駅瀬戸しなの コーヒードリップバッグのお土産


道の駅瀬戸しなのコーヒー

愛知県の瀬戸市は、「せともの」が有名です。
およそ1000年の歴史があり、今も多くの窯元や工房があり、全国から陶器の勉強をされる方々もたくさんいらっしゃいます。
しかし、県外に行くと、瀬戸市をご存知ではない方も多いようで、瀬戸内海にある街と思われることもしばしば。


愛知県にある瀬戸市には、海はなく、自然いっぱいの山に囲まれた街です。
名古屋市に隣接しており、名古屋の中心部へは車や電車で30〜40分ほどで行くことができます。
そんな瀬戸のお土産物といえば、やっぱり「せともの」。
瀬戸市内には、多くのお店で「せともの」を販売しています。
お勧めは、名鉄瀬戸線の終着駅「尾張瀬戸駅」周辺や、道の駅瀬戸しなのです。
お抹茶茶碗や、コーヒーカップなどがお値打ちな物から、作家さんが作られた素晴らしい作品まで販売されています。
また、お土産といえば、ご当地の美味しい食べ物。もちろん当店でも瀬戸土産を販売しています。
瀬戸のお土産ガイド
http://www.setocci.or.jp/miyage/
写真は、道の駅瀬戸しなので販売されている当店のコーヒードリップバッグ。
http://www.setoshinano.jp/
お湯とカップさえあれば、美味しいコーヒーを飲むことができます。
パッケージは、瀬戸のかわいいご当地キャラの「せとちゃん」。
絵本作家、のぶみさんがデザインしてくれた、せとちゃんはみんなに愛されてます。