お陰様、お陰様のコーヒーサクラ15周年

15年前の今頃、今まで開業のために準備してきて、いざ開店という日を迎えていました。
懐かしいです。
その後、多くのお客様やお取引先、地域の方々、そしてスタッフや妻や家族に支えてもらい、15年が経とうとしています。
本当にありがとうございます。
コーヒーを通じて、幸せとはをテーマにやってまいりました。
自分自身の幸せ、人の幸せ。本当の幸せとはなんだろうということばかりを考え続けてきました。
非常にたくさんの方々とお話させていただき、自分自身と向き合い、ときには開発途上国に行ったりしました。(僕は途上国という表現は適切には感じていませんが)


ちょうど、コーヒーの生産国は途上国が多いので、コーヒーの勉強もでき一石二鳥。
これからも、コーヒーを通じて、私自身が考える本当の幸せを、コーヒーサクラより発信しつづけていきたいと思っています。
幸せは目には見えず、とても分かりづらいものですが、間違いなく誰もが感じることができます。
コーヒーも、どれも同じように見える茶色い飲み物で、違いは分かりにくいですが、飲んでみれば一目瞭然。
そして感じる飲み物だと思います。
人それぞれ好みも違いますし、時によって美味しく感じることも感じないことも。
何よりコーヒーを飲むと、ほっとすることができ、感性が優位になると思います。
知性は、もちろん大切ですが、感性とのバランスはもっと大切。知性だけでよければロボットの方が優れているのかもしれません。
とりとめのない文章になってしまいましたが、これからも本当の幸せをコーヒーを通じて、皆様に喜んでいただけるよう、常にチャレンジしてまいります。
そして幸せを広めていきたいと思っています。
チャレンジする際は、皆様にほんの少しご迷惑をおかけすることもあるかも知れません。そして自分自身にも負荷をかけてまいります。
ですが、今おつきあいしている方々の将来のために、よりお役にたてるよう頑張っていきます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。