瀬戸市陶原小学校PTAでコーヒー入れ方セミナー


PTAコーヒー入れ方セミナー

先日、瀬戸市にある陶原小学校でコーヒーの入れ方セミナーを開催させていただきました。
明治6年に創立された瀬戸市内で最も歴史のある小学校とのことです。
小高い山の中にあり、とても広い校庭に大きな木が何本か植えられ、木々に囲まれている小学校でした。
構内には畑もあり、林に囲まれてプールがある自然豊かな学校でした。
そして、ときどき音楽の授業で子どもたちのかわいい歌声が聞こえて来ます


コーヒーセミナーは、PTAの行事の一環で行われたもので、対象は小学校のPTAの方々。
19名にご参加いただき、9時半から11時半までの2時間、コーヒーの歴史や、コーヒーの入れ方、飲み比べ、産地の状況やコーヒーと健康についてお話させていただきました。
今月は、コーヒー教室が3回あります。
コーヒーは入れ方や保存の仕方など、扱い方で大きく味が変わります。
せっかくなので、少しでも手軽においしく飲んでいただけるよう、少しでもみなさまの好みにあったコーヒーを選ぶお手伝いができるように、10年前からこんな活動を続けています。