プロ向けコーヒー焙煎スクール

コーヒー焙煎教室

当店ではカフェ開業の相談を受けておりますが、年々自家焙煎店の開業相談も増えてきましたので、昨年より、コーヒー焙煎スクールを開講しています。

1名は先月開店され、もう1名は今年中に開店される予定です。

とはいっても、経営は開業してからが本番で個性を出して試行錯誤しながら発展していくものだと思いますので、当店では、そのスタート地点までのお手伝いをさせていただきます。

私自身18年ほど前、自家焙煎店を開業しようと決めたものの、勉強する場はなかなかなく、あったとしても表面的であったり、実践的なシステムも整っていませんでした。
また、修行ですので、無給でもよいので勉強させていただきながら働きたかったのですが、お店の受け入れ態勢などのタイミングなども難しい状況でした。
縁あって、ご紹介いただいた三重県の自家焙煎店でのびのびと働かせていただくことができましたが、通常そんな機会はなかなかないと思います。

当店の開業後、当店の受け入れ態勢ができていたときは、アルバイトとして働きながら勉強されて方もいらっしゃいます。(その方は岐阜で開業されました)

今まで受講された2名の方は、4ヶ月から半年ほど通っていただきコーヒーの勉強をしていただいたのですが、今回は中国からの来日いただくということで、5日間のプログラムを作成して研修を受けていただきました。

縁あってお知り合いになった愛知県出身の方で、現在は中国に住み黒猫というカフェを経営されておられる方です。何年か前より当店のコーヒーを使っていただいておりますが、やはり鮮度のよいコーヒーが良いのですし、現地で自家焙煎のコーヒーをお考えです。

研修は、毎日9時から18時まで、コーヒー付けの毎日。当店で働くスタッフなどをみていて、時間をかけることで味覚を言葉に表現できるようになることは分かっていますが、短期間では難しく、今後どのようにしていけば、味覚を言葉に表現でき、それを焙煎に活かすことができるかなどをお話させていただきました。
カッピングの方法や実践、水による味の違いなども含め、手網焙煎やコーヒー焙煎機による焙煎を7回ほど体験していただきました。

現在も、2名ほどお問い合わせをいただていおります。

コーヒーは焙煎したてが美味しいことは随分浸透してきました。淹れたてのコーヒーがおいしいこともコンビニコーヒーのお陰で広まったと思います。

街角の焼きたてパンのパン屋さんのように、焼きたてのコーヒー豆がもっと気軽に飲める時代になるのではと思っています。

coffee roasting school