コマンダンテ コーヒーミル新発売

コマンダンテコーヒーミル

このたび、ドイツ製の手動式コーヒーミルを発売しました。

世界各国で発売されていましたが、今年9月に東京で開催されたコーヒーの国際展示会で発表され、日本では販売されることとなりました。

スタイリッシュで重量感があり、非常に性能の良いコーヒーミルです。

微粉が少なく挽いた粉の大きさが均一なので、ハンドドリップコーヒーやコーヒーメーカーなど透過式の淹れ方の場合に、雑味が出にくくなっています。

歯が非常に鋭く研いであり、軽く挽くことができますし、早く挽くことができます。

挽き具合を調整するダイヤル部分も精巧にできており、ハンディミルにありがちな挽き具合が途中で変わってしまうことがありません。エスプレッソ用から、粗挽きまで対応しております。

しかし、手挽きのためエスプレッソ用に挽く場合はやはり大変です。

一度に2~3人分のコーヒーを挽くことに適していると思います。

こちらで購入できます。
コマンダンテコーヒーミル

コマンダンテコーヒーミル解説動画

コメント

  1. 渡部 誠二 より:

    今日は、買ったコマンダンテコーヒーグラインダーの件何ですが、
    メーカーのホームパージに中に赤いOリングの事を書かれていました。
    昨夜バラシて掃除を行ったのですが、中にoリングは無かったです。
    無くても大丈夫なのでしょうか?

    • サクラさん より:

      先ほどお電話差し上げましたが、念のためこちらにも書かせていただきます。
      総輸入元に確認しました。
      赤いゴムのリングはついているものがあるようです。
      現在、当店にある在庫を確認しましたが、そちらもついておりません。
      Oリングがついていると、分解した場合のワッシャーの落下防止になりますが、どちらにしても分解したあとは、すぐにワッシャーをつけられると思います。
      また、ついていても、ついていなくても機能に全く問題はありません。
      ご理解の程よろしくお願いします。
      補足:ワッシャーには突起がついていますが、突起がついたほうをベアリング側(本体側)にして取り付けてください。