コーヒーミルのメンテナンス

コーヒーミルのメンテナンス

電動コーヒーミルは、使っているうちに刃が汚れてきます。

具体的には、コーヒーの細かい粉(微粉)がこびりついてきます。
おそらく原因は微粉にコーヒーオイルが含まれているせいで、少しずつ粘土状になっていくのではないかと思います。

また、まれに豆がそのままの状態で刃にひっかかってしまい、そのまま固定されてしまうこともあります。(コーヒーミルの構造にもよります)

刃は、取り外して清掃できるようになっていますので、定期的に清掃をされることをお勧めします。

もし、ご自分での清掃が難しいようであれば、店頭にお持ち頂ければ清掃いたします。店長がいるときでないと出来ない場合もありますので、あらかじめお電話いただくけると助かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする