カリタコーヒーミル ネクストGの粗さ調整

カリタネクストG粗さ調整

カリタネクストG粗さ調整

カリタコーヒーミル ネクストGは、静電気除去装置により、粉の飛散を防止します。デザインもシンプルで人気があるコーヒーミルの一つです。

このミルでコーヒー豆を挽くと、一番細挽きでも、少し粗く感じるかもしれません。
その場合はダイヤル中央のネジを外し、中にある白い円盤で微調整することができます。

ダイヤルを一番右まで回し(時計回り)、細挽きにします。このときスイッチを入れ異音がないか確認します。
万が一、モーターが止まったり刃が擦れるような音がした場合は、ダイヤルを左に回していくと解消するはずです。

異音がしないことを確認したら、スイッチを切り、ダイヤル中央のネジを外すと、ダイヤルを取り外すことができます。

中に、白い円盤が見えます。
スイッチを入れモーターが回転していることを確認したら、白い円盤を右に回していくと刃が当たる音がするようになります。その後、白い円盤を左に回し、刃が当たらなくなったら止めます。
次に、白い円盤を少し押し込みます。それで刃が当たるようであれば、もう一目盛り左に回します。
この位置が、ミルの一番細挽きの位置になり、これ以上細かく挽くことはできない位置になります。

ダイヤルを元に戻しますが、上下を間違えないようにしてください。
また、このときダイヤルの一番細挽きの位置が、上部中央にするように取り付けます。

難しい作業ですので、もし出来ない場合は遠慮なく店舗までお持ち頂ければ、調整いたします。
(事前に電話連絡いただけると助かります)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする