siroca コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C122 発売

siroca コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C122

豆から挽いてコーヒーが飲める、全自動コーヒーメーカーを発売しました。
コーヒーメーカーも、コーヒーミルも使ってみないと、その良し悪しが分からないと思いますので、良さそうなものを実際に試して販売しています。

全自動コーヒーメーカーについては、以前より良い製品がないかと探しており、やはり、使ってみて納得のいかないものもありました。

この製品では、様々なコーヒー豆を使い、作る量も変えてみたりしましたが、十分に美味しく淹れることができます。

このコーヒーメーカーは、コーヒーを受けるサーバーがガラス製のものとステンレス製のものがあります。
また、紙フィルターを使うタイプと、金属フィルターと紙フィルターどちらも使えるタイプがあります。

当店で販売するタイプは、ステンレス製のサーバーで、金属フィルターも使えるものになっています。

長く使っていただきたいので、割れないステンレス製のサーバーがお勧めなのはもちろんですが、金属製のフィルターを使うと思いの外美味しくコーヒーが入りますので、こちらの製品のお取り扱いをさせていただくことにしました。
また、金属フィルターを使用した場合にありがちなのは、出来上がったコーヒーへの微粒粉の混入ですが、このコーヒーメーカーでは微粒粉があまり入りません。おそらく、お湯の注ぎ方が優しいからではないかと思います。

製品は、シロカという家電メーカーで、製品自体は中国製となってます。メーカーの対応も良い印象です。
店頭販売価格は23,800円となっています。(税込 2019年1月現在)

当店では、実際にこのコーヒーメーカーを使って試すことができるので、お近くの方でご購入を検討される方は、ぜひお試しください。
2杯分で400円で試せます。コーヒー豆は店頭で販売しているコーヒー豆からお選び頂けます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする