環境月間の6月にレジ袋削減案

毎年6月5日は環境の日として、環境基本法により定められています。また、環境省は6月を環境月間として呼びかけています。

レジ袋は、 一人あたり毎日一枚使っていると言われています。 1枚2gとして計算すると1年で一人当たり0.7㎏。全国民で8万トン以上のレジ袋が使用されていることになります。

また、最近ではプラスチックの容器などがポイ捨てされたりして川に流され、最終的に海に溜まっていることが問題になっています。このままだと 2050年には、海中のプラスチックの量が、魚の量を超えるという予測もあるようです。
NHK解説委員室より

当店では、2005年よりコーヒー豆袋の再利用をしてますが、さらに今年の環境月間の取り組みとして、レジ袋削減の呼びかけたいと考えています。

私自身も、この機会に鞄の中にマイバッグを入れておくようにしようと思います。