1時間で作る即席水出しコーヒー(お湯出し)

暑くなると、水出しコーヒーを利用される方が増えてきます。
当店では、水出しコーヒーパックを販売しており、1パックで約900㏄ほどの水出しコーヒーを作ることができます。

水に浸しておくだけなので手軽にできるのですが、問題はすぐに飲めないこと。水につけて、一晩(8時間以上)待たなければ飲むことができません。

そこで、最初にお湯にしばらく浸し、水出しコーヒーを1時間以内で作る方法をご紹介します。

お湯を使うので、水出しコーヒーというよりは、お湯出しコーヒーなのかもしれません。
また、水だけでいれば場合よりも、はっきりとした味わいになります。

<即席水出しコーヒーレシピ>
1)水出しコーヒーパックを1.2リットル以上のボトルに入れる。
2)お湯300ccを注ぎ、15分待つ。このとき、パックが全てお湯に浸るようにしてください。パックが浮いてくる場合は、スプーンなど重いものを載せてで浮いてこないようにしてください。
3)その後700ccのお水を注ぎ、30分ほど待ちます。もう少し濃い味がよければさらに10分ほど待ち、その後コーヒーパックを取り出し冷蔵庫で保存。

※できあがったコーヒーは、3日程度で飲みきってください。もし、濃いと感じるのであれば、お水を加えていただければ大丈夫です。