SCAJ2019ローストマスターズチームチャレンジ準優勝

先日、東京ビックサイトにて行われたコーヒーの焙煎競技会「コーヒーローストマスターズチームチャレンジ2019」にて、ありがたいことに準優勝を手にすることができました。

今回は北海道から九州まで総勢63名のコーヒー焙煎職人がエントリーし、地域ごとに8チームに編成されました。
私たちのチームは、中部チームで愛知、岐阜、三重、静岡の焙煎職人8名のチーム。

課題豆はブラジルコーヒー(セハ・ド・ボネ農園)で、ナチュラル製法とパルプドナチュラル製法によるコーヒー。ナッツのほか、青リンゴなどのフルーツ感を表現できるコーヒーでした。

当日はご来場のお客様250名ほどに各チームが焙煎し抽出したコーヒーを試飲していただき、その投票により順位を競いました。

優勝チームは関東Aのチームで、我が中部チームは関東Bチームと共に準優勝でした。
1位 関東Aチーム 37票
2位 関東Bチーム 30票
2位 中部チーム  30票
合計220票

中部チームは、青リンゴやアプリコットジャムのようなフレーバー、キャラメルのような甘さを感じるコーヒーに仕上げ、優勝した関東Aチームは、甘くまろやかなで、青リンゴのような爽やかなフルーツ感のあるフレーバーを感じました。

お客様には、どのチームのコーヒーか分からないように試飲していただいたうえで評価をいただきましたので、とても嬉しく思っております。

また、お客様の好まれる味がどのようなものかを再確認できたことも、とても良い収穫でした。

投票してくださった皆さん、ありがとうございました。
そして、一緒に美味しいコーヒーを作り上げていただいたチームの皆さん、ありがとうございまいした。